【ポケモン剣盾】ねむカゴスイクン育成論・対策

シーズン12からランクマッチに参戦できるようになった準伝説の1体スイクン

かっこよくて強い、スイクンを使ってみての感想を書いていこうと思います!

 

スポンサーリンク

スイクンとは

第二世代の金・銀で初登場した準伝説ポケモン

スイクン・エンテイ・ライコウの三犬の中の1匹ですが、

後に、スイクンがパッケージを飾る、クリスタル版が発売されており、

人気度や優遇具合を感じとれます

だってかっこいいもの(*‘∀‘)

 

三犬の中では耐久に定評のあるスイクン

↓スイクンの種族値

HP(H)100
攻撃(A)75
防御(B)115
特攻(C)90
特防(D)115
素早(S)85

特性は2種類あり、

通常は「プレッシャー」で隠れ特性は「せいしんりょく」

冠の雪原から導入された「とくせいパッチ」で、誰でもゲーム上で隠れ特性にできるようになったことで、

「せいしんりょく」スイクンも増えそうですね

 

また、今回から技マシンで「エアスラッシュ」を覚え、ダイジェット型を簡単で作ることが可能に

「しんそく」も思い出させることで、簡単に採用可能となりました

今までだとこの2つは配布限定だったはずなので、簡単に覚えさせることができるようになったことは嬉しい限りです

育て方

私が使ってみたスイクンの育て方は以下です

性格ずぶとい
努力値H252、B252、D4
特性プレッシャー
持ち物カゴのみ
技構成ぜったいれいど、ねむる
ねっとう、めいそう

前述した、せいしんりょくやエアスラ、しんそくは採用していないという(笑)

努力値は物理耐久に厚くして、めいそうで特殊耐久もあげつつアタッカー性能を高めていく

ある程度積んだら、ねむカゴで回復し攻撃に転じていくスタイルです

ねっとうが効かない相手はぜったいれいどですね(笑)

立ち回り

高耐久を活かし、相手の技を受けつつめいそうを積んでいき、ねむカゴで回復したのち攻撃に転じていきます

ぜったいれいどを採用してるので、基本ねっとうのワンウェポンになってしまいますが、

3割やけどを引ければかなりのアドです

努力値を物理耐久に全振りなので、やけどにさせてしまえば物理アタッカーにもかなりの圧をかけれます

ちなみに、こおり状態になってしまっても、ねっとうを撃てば溶かしながら攻撃もできます

氷状態にされて焦りましたが、ねっとうに助けられた場面が実際にありました

ラムのみではなく、カゴのみにしているのも、こういった状態異常にラムのみを消費しないためでもあります

「ねむる」を使えば他の状態異常も治せますしね

 

高耐久ゆえ、ぜったいれいどの試行回数も稼げるのも魅力

しかし、ダイマックスされると無効になってしまうの注意です

ぜったいれいどはダイアイスとして、ドラゴンタイプ等への打点にもなります

 

プレッシャーを採用した理由は、相手のPPをからしてしまう狙いです

準伝説解禁で、プレッシャー持ちも増えているため、スイクンの他にもプレッシャー持ちを入れておくと結構PPからしを狙いにいけます

高打点の技をからしてしまえば、かなり優位になります

 

対策

このスイクンを使っていてきつかったのは「ラプラス」です

ちょすいラプラスにねっとうが無効、氷タイプなのでぜったいれいども無効という。。。

ラプラス側にぜったいれいどがあれば、居座りPPからしも間に合わずやられる可能性も高くなります

フリーズドライも効果抜群ですし、分が悪いです

 

スイクンのねむり対策として、エレキフィールドやミストフィールドも有効

相手のダイサンダーを耐えたはいいが、ねむカゴの回復ができずに終わりを迎えた場面がありました

 

また、特性「きんちょうかん」できのみを食べれなくなる対面も、地味にきつかったですね

スイクン側としては、積んでから回復して抜きエースにしたいので、回復ソースをつぶされると

積む前に攻撃に転じないといけなくなってしまいます

攻撃方面に努力値も補正もかけていないし、メインウェポンのねっとうも威力はそんなに高くはないので、

殴り合いでは分が悪いですね

 

ただターンがかさむと、ぜったいれいどの試行回数が増えるのと、プレッシャーによるPPからしがきつくなるので要注意です

 

ダメージ計算

※ダメージ計算は「Soldier Calc」(https://www.pokesol.com/tool/calc.html)を使用

被ダメージ(スイクン:ずぶといHBぶっぱD4振り)

物理面(すべて性格補正ありでA努力値ぶっぱ)

カミツルギ
リーフブレード69.5~82.1%(確定2発)
↑いのちのたま90.3~106.7%(乱数1発)
↑鉢巻あり104.3~122.7%(確定1発)
フェローチェ
とびひざげり40.5~47.8%(確定3発)
↑鉢巻あり59.9~71%(確定2発)
ランドロス(霊獣)
じしん32.3~38.1%(乱数3発)
↑鉢巻あり48.3~57%(乱数2発)
ドサイドン
じしん31.8~37.6%(乱数3発)
↑鉢巻あり46.8~55.5%(乱数2発)
ボーマンダ
げきりん36.7~43.9%(確定3発)
↑鉢巻あり55~65.2%(確定2発)

特殊面(すべて性格補正ありでC努力値ぶっぱ)

デンジュモク
10まんボルト89.8~105.3%(乱数1発)
ボーマンダ
りゅうせいぐん46.3~55%(乱数2発)
↑メガネあり69.5~82.6%(確定2発)
ぼうふう39.6~46.8%(確定3発)
↑メガネあり59.4~70%(確定2発)
ズガドーン
シャドーボール36.2~42.5%(確定3発)
↑メガネあり53.6~63.7%(確定2発)
ポリゴン2
ほうでん37.6~44.4%(確定3発)
↑ダイサンダー59.9~71.4%(確定2発)
サンダー
10まんボルト70.5~84%(確定2発)
↑いのちのたま91.7~109.1%(乱数1発)
↑メガネあり105.3~124.6%(確定1発)
ラプラス
フリーズドライ41.5~50.2%(乱数2発)
10まんボルト36.7~43.4%(確定3発)

与ダメージ(C無振りスイクンのねっとうによるダメージ)

サンダーHD無振りHD252振りH252振り
とつげきチョッキ
めいそうなし27.8~33.3%(確定4発)18.2~21.8%(乱数5発)15.7~18.7%(乱数6発)
1積み40.6~49%(確定3発)26.3~31.9%(確定4発)23.3~27.9%(乱数4発)
2積み55.1~65.4%(確定2発)35.5~42.6%(確定3発)30.4~36.5%(乱数3発)
ランドロス(霊獣)HD無振りHD252振りH252振り
とつげきチョッキ
めいそうなし62.1~73.1%(確定2発)39.7~46.9%(確定3発)33.6~40.8%(確定3発)
1積み92.6~109.7%(乱数1発)59.1~70.4%(確定2発)52~61.2%(確定2発)
ポリゴン2
しんかのきせき
H252振りHD252振り
めいそうなし15.6~18.7%(乱数6発)12.5~14.5%(乱数7発)
1積み22.3~27%(乱数4発)17.7~21.8%(乱数5発)
3積み38~45.3%(確定3発)30.2~35.9%(乱数3発)
5積み53.1~62.5%(確定2発)41.1~48.9%(確定3発)
ドサイドン
ハードロック
H252振りH252振り
とつげきチョッキ
めいそうなし90.5~106.7%(乱数1発)60.8~72.9%(確定2発)
↑砂嵐下60.8~72.9%(確定2発)41.8~50%(乱数2発)

まとめ

高耐久でのめいそうとねむカゴで、相手のダイマックスターンを乗り切ることもしばしば

カゴのみを消費したあとでも、めいそうを積んでおけば素眠りで乗り切ることができる場面もありましたね

スイクン側のダイマックスも、結構活躍できます

ダイストリームで雨を降らせられれば、ねっとうの威力をあげられるのも良

単体でも十分活躍できますが、起点づくり用のポケモンと選出するとより活躍できそうです

コメント

タイトルとURLをコピーしました